口臭外来の特徴と感想

「口臭測定?」

初見を思い出すと、この言葉がしっくりきます。
トップ画像を見た後、「読む」と言うよりは「見る」ようなかたちで、初見に限り最後まで見ました。
口臭は、以前子供と接している際に指摘されてから、多少気に掛けていましたが、
年齢を重ねる毎に身体から発する臭いが強くなっています。
また、起床後・ストレスが蓄積する時期は、強い臭いを発することがあります。
参考までに、私の現状として5つ。
1:今すぐ治したいのではないのですが、口臭治療はどんな様子なのか気になる
2:脇、足も含めた臭いの治療を受診した経験は、過去1度もない。
3:口を含めた体臭対策として取り組む内容は5つ
①歯磨き
②飴をなめる
③うがい
④動物性の食物は少なめ
⑤水分補給+汗をだす
4:歯科医院=口ではなく「歯」を治療するイメージを持つ
5:寝不足時の口臭は強い

歯磨きで口臭は治らない!?

歯磨きをおこなえば改善すると安易に考えていました。
口臭測定という言葉も私にとっては新鮮。
現状、どの程度の口臭で、一般的な値と比較して正常なのか異常なのか。
食べ物やゴミの臭いのような、臭うものも気になりました。

「相手を不快にする口臭」この言葉にはグサッとささりました。
しっかり読むというよりは、目に入ってきたというような感じでしょうか。
それは不安を掻き立てられるような感覚でした。

周囲は気にかけてくれるので言いづらさはありますが、子供の場合は違います。
子供は素直ですので、はっきりと伝えられたことを思い出しました。

自分には口臭がある?

記載されてる4つが当てはまりました。(中央赤字は当てはまらず)
仕事続きで寝不足・ストレス過多の日に特に感じることは、
家族・友人・顧客関わらず、相手の表情が“一瞬だけ”曇る場面が目に浮かびます。

こうした状況が続くと、口臭ケアの仕方が気になります。
現状、生活習慣と体臭の関係は強いと個人的に考えていますが、
日常的にできるケアの仕方があるのなら知りたいです。

蛇足ですが、結婚相談所に通っている30代の友人との話では、彼は口臭で振られた経験があるようです。
さらには振られた経験がある相談所仲間がいると言います。

エチケットとして、口臭を抑ようと考えてはいますし、なるべく夜勤後のデートは避けてはいるようですが、
私も仕事の関係で寝不足が多いため
寝不足等によるストレスや生活習慣の乱れから生じるような、こうした口臭も改善できるのか気になります。

口臭の原因

生ごみのような臭い、腐った卵のような臭いは、ネットで調べたくなります。
WEBページを拝読していると、稀に難しい言葉ばかりが並んでいる場合があり疲れてしまいます。
しかし、こうした比喩表現があると、人に話したくなりますし、気づきになりやすいので私には合っています。

また、空腹時に口臭が強くなることが意外でした。
理由は、臭いが強くなる経験をしたことがなかったためです。
空腹時と言えば、近年では朝食を摂取しない成人が1割以上いると言います。

確か、成人の1割以上、特に20代30代が欠食でした。
調査内容には、仕事疲れや、眠っていたいという回答のほか、1日2食で十分という回答もあったと記憶しています。

ダイエットや断食のような食事制限時では、必ずと言っていいほど空腹状態を体験しますが、
ダイエットをすると口臭が強くなるのか疑問でした。

他人の口臭について

もちろん他人の口臭は指摘したくありません。
なぜなら、親しき仲にも礼儀ありというように、親しき仲の家族だから気を使います。
たとえ伝え方を工夫しても、ちょっとした口論になることは想像できます。
もし受診するのなら、その時に家族や身近な人たちに対してどのように接していらっしゃるのか、
雑談を交じえながら聞きたいと素直に感じました。

口臭治療費について

1.ライトコースとスタンダードコースの具体的な違いが何か気になりました。
人間ドックを受信する際、各病院のWEBサイトに掲載されている表を参考にします。
例えば人間ドック3万円で20項目など。この20項目の具体的な名称があると、ライトとスタンダードの比較ができて嬉しいです。

2.税込5万円以内だと、私の場合はハードルが下がるので行きやすい。
正直、口臭を「治療」しようとは思ったことがなかったのですが、過去、膝の怪我でいくつかの病院や整骨院、整体院を巡っていた時期。
私の場合、通う必要がでてきた!と思ったので、そのときは、厳しい経済状況にあったので、税込み5万円以内が一つの基準でした。

3.ホームケアグッズ
なぜ治療を受けた方に限り販売されているのか、気になります。

4.追加治療費
記載されている金額の他、発生することがあるのでしょうか。物販のほか、治療範囲が拡大することによって料金が変動する等。

口臭に関する疑問

本当に治るのか、私も気になります。
たとえば、身体のことで言えば、腰痛の約85%は治療できないと言いますので、
こうした臭いも解決できないこともあるのかもしれないと思ってしまいます。

しかし、お医者様によっては「治る!」と言い切る方もいらっしゃいますが、
治ると主張されるお医者様に対して好感をいだいた経験は余りありません。
振り返ると、その多くのお医者様が紙を観ながらお話されていたように感じます。

感情論ですが、こちらを見て話してくださる方に安心感を覚え、
加えて、体験前後で「改善」したかどうかが気になるので、
治るより「改善」の方が好感を抱きます。

バイオクリニックについて

上西先生の写真は好感でした。(やっぱり優しそうな先生を選びたい)
また、こちらのクリニックでご勤務されている皆さまが気になりました。
飽くまで個人の考えですが、WEBページの印象と実際に訪れた際の印象が一致していたりすると安心するので、
その先生方の和やかな集合写真が欲しいと感じました。

個人的に、医療機関=ストレスの印象があります。

誰でもイライラすることはありますが、
その病院の雰囲気や働く皆さまの雰囲気やお人柄は気になるので、
お顔がみれますと嬉しいかなと思います。

以前の私は、こうしたWEBページから予約することができなかった経験があります。
理由は、当日、気が変わってしまうため。

今考えると非常に失礼な話ですが、

自分で決めることができなかったり(責任逃れしたい、逃げ道を作りたい)
こちらの主張を通して欲しかったり(本当に主張通りにしたい訳ではなく、自分のために考えてくれる人たちなのか気になる)

そんな時期がありました。
この当時の自分の感覚で言えば、
必須項目・希望日時の設定はハードルが高かった。
「本日中に入力・・・」が気になっていたかと思います。

口臭クリニックのメルマガ

・文章だけですと、イメージしにくくて難しいですが、写真付き!やさしい図解付き!なら少し気になります。

・具体的なメリットのような、なにかがあれば登録しようかなと思いました。

・「3分以内にメールが届かない方は・・・」3分で判断できるなら、ハードルが下がるのでありがたいです。

・「〜ください」
一番最後にあります「配信解除ができますのでご登録ください。」の言葉に対して、心理的な距離がでてしまいました。

その他

治療を終えた患者様の声を聞きたい

患者様の声が気になりました。受診することによってどんな未来が待っているのか、本当に改善するのかといったような点が気になりました。

通院するタイミングが知りたい

私の場合、口臭が強くなる場面は、起床直後、睡眠不足の一日、ストレス過多で疲労感がある日ですので、生活習慣を整えれば改善します。
しかし、このような日が続くと簡単には改善しません。

たとえば、

・2週間以上の咳が続いたら、風邪ではない可能性を考えよう
・憂鬱な状態が2週間以上続いたら、病気の可能性を考えよう

通院するための基準があれば、自分にとっての一つの基準になりますので知りたいです。
口臭を放っておくと、どのような病気を招いてしまうのでしょうか?

topへ戻る